審美治療・ホワイトニング

審美治療

お顔と調和する自然な美しさをご提供

前歯はもちろん、奥の歯も他人から意外と見えるものです。白く美しい歯は健康でさわやかなイメージを周囲に与えるだけでなく、ご本人にも自信をもたらしてくれます。
審美治療は、大きく2つに分かれます。まず、むし歯などの治療で必要となるクラウン(被せ物)やインレー(詰め物)に白い素材を用いるもの。2つめは、歯そのものを削ることなく、薬剤で白くするホワイトニングです。
クラウン・インレー、ホワイトニングとも、単に白くするだけでなく、患者さまのお顔に調和する自然な美しさを心がけています。

クラウンとインレーにおける審美治療

クラウン

むし歯の治療などで削った歯にかぶせる「冠」のようなものをクラウンと呼びます。

クラウンに用いる素材

オールセラミック

金属を一切使わないセラミックス100%の素材です。
天然歯に近い色で優れた審美性であるうえ、金属アレルギーの心配もありません。

Before
After
メタルボンド

中身は金属ですが、外から見える部分に白いセラミックを貼り付けたものです。
変色しにくく、強度にも優れています。

Before
After
ハイブリッドセラミッククラウン

レジンという歯科に用いられるプラスチックに、セラミックを混合させた素材です。
強度と粘り強さを併せ持っています。

ラミネートべニア

歯の表面にごく薄いセラミックを貼り付ける治療法です。
ただし、貼り付けるためには、歯の表面を薄く削る必要があります。
特に前歯を白く見せたいときに使われます。

メタルクラウン(保険適用)

金属を使用したポピュラーな素材。
保険が適用されます。

インレー

むし歯などの治療で削った歯の穴に詰める詰め物のことです。

インレーに用いる素材

セラミック

天然歯に近い白さで美しいだけでなく、金属アレルギーの心配もありません。

メタルインレー(保険適用)

金属を使用したポピュラーな素材。保険が適用されます。

審美治療症例

CASE1

Before
 
After
 
After

CASE2

Before
After

CASE3

Before
After

金属アレルギーについて

金属を使わない「メタルフリー」の取り組みを進めています

金属から溶け出した金属イオンが体のタンパク質と結合し、皮膚炎などの症状が現れることがあります。アクセサリーのほか、歯の治療に使う金属が原因になるケースもあります。
当診療所では金属アレルギーの心配がなく、審美的な面からも優れているメタルを使わない歯科材料を使った取り組みを進めています。

お悩み別の審美治療

一人ひとり異なる色や形のお悩みに対応します

鏡に向かって、笑ってみてください。歯の色や形、銀歯が光って目立つ、あるいは歯並びに自信が持てず、思わず口元を手で隠してしまいたくなるという方もいらっしゃると思います。まずは気軽にご相談いただくことで、お一人おひとりに合わせた治療法をご提案いたします。悩みを解決し、自信が持てる口元でいきいきと暮らしていけるようにサポートします。

歯の色・形を美しく

おすすめの治療

銀歯を白い歯に

おすすめの治療

歯並びをきれいに

おすすめの治療

失った歯を取り戻す

おすすめの治療

歯ぐきの色を美しく

おすすめの治療
  • ガムブリーチ(歯ぐきのメラニン組織を除去する方法)
  • セラミック

ホワイトニング

白い歯をめざす取り組み
時間を有効活用しながらご自宅で歯を白く

ホームホワイトニングとは

専用のマウスピースに薬剤を入れ、歯に装着することで歯を白くする手法です。
リラックスできるご自宅で、ご自身のペースで歯を白くすることができます。

ホームホワイトニングの流れ

1ご来院いただき、口内状態を確認します。

2歯型をとり、専用マウスピースをつくります。

3ご自宅で、出来上がったマウスピースにジェル状の薬剤を流し込み、歯に装着します。

4所定の時間装着します。