咬合(咬み合わせ)治療

「今、噛めている」快適さを維持するために

総合歯科の考え方

お口の健康は体全体の健康の一部です

当診療所は、歯や顎の疾患や問題点を総合的にとらえ、診断や治療を行う総合歯科です。
むし歯などの治療と、見た目の美しさを求める審美歯科を区別して考える方もいらっしゃいますが、実は歯の健康と美しさは密接に関連しています。
歯並びを整えることで正しい咬み合わせが実現し、噛む力が正常に分担され、歯磨きもしやすくなります。

咬み合わせを考えた総合治療のイメージ

インプラント治療

矯正治療

歯周病治療

包括的治療

う蝕

審美治療

歯内療法

CASE1

Before
After
Before
After

※入れ歯をやめて、奥歯にインプラントを入れ、前歯も取り外しをしないですむようにしました。

CASE2

Before
 
After
 
After
Before
After
Before
After

CASE3

Before
After
Before
After
Before
After

※フルインプラント、総義歯の症例です。

デンタルドックについて

お口の中の健康を総合的にチェック

デンタルドックとは

1年に1回、人間ドックを受けている方も多いと思います。同様に、お口の中のむし歯や、歯周病、顎関節症などを総合的に検査するのがデンタルドックです。
検査の結果により必要な処置やメインテナンスを行い、お口の中の健康を維持します。

デンタルドックの流れ

1口腔内検査

お口の中の衛生状態、むし歯の有無や進行状態、クラウンやインレーの状態を総合的に検査します。

2レントゲン検査

顎関節を含めたレントゲン撮影を実施。クラウンやインレーの下に隠れた部分、小さなむし歯の進行度合、歯周病が顎の骨に及ぼしている影響などの細部まで確認します。

3口腔内写真

歯と歯ぐきを、さまざまな角度から撮影します。治療後、患者さまご自身の目で治療前の状態と比較していただく目的もあります。

4歯列咬合診断

上下の歯型を取り、模型を作製。咬合器に装着して、歯並び、咬み合わせの現状や影響をご説明いたします。顎関節症の原因の確認もいたします。

5歯周精密検査

歯ぐきの状態、歯間、歯周ポケット、出血の有無など、歯周病の症状をチェックします。