症例ブログ

2018.11.06更新

みなさん、こんにちは。

先週は1週間のお休みをいただきまして大変ご迷惑をおかけいたしました。

受付に告知させていただきましたが、今回はアメリカ歯周病学会に参加させていただいておりました。

今回はアメリカ、日本、カナダの歯周病学会の合同開催でバンクーバーで行われておりまして、初めてカナダに行ってまいりました。2

季節があまり良くなく、あいにくの雨模様ばかりでしたが、参加国から歯周病専門医の集まる盛大な学会で非常に刺激を受けてきました。

10会場ほど同時進行でいろいろなセッションが行われるのですが、最大の会場は2000人収容の大会場です。

6

その中でも大きな衝撃は、歯周病学会にもかかわらずインプラントに関するトピックがとても多い事でした。

それだけ世界中の先生方の日常の治療の中にインプラントのニーズが高まっているということだと思います。

日本の場合は、いきなり抜いてしまうことは少なく、どうしても残すことが困難な場合の歯にかわるオプションとして

インプラントは非常に重要であると考えています。同時にインプラントは本当に有効な治療方法ですが、歯をできるだけ保存していくことがさらに重要であるとあらためて考えさせられた学会でした。

また、志を同じくしてそれぞれの診療所で日々臨床に当たられている先生方と交流することでこれからもますます研鑽していこうという強い思いをもらうことができました。

4

皆様には今回学んだことをますます還元し、皆様のお口の健康に寄与していけますよう頑張ってまいります。

今後ともかねこ歯科診療所をよろしくお願いします。