症例ブログ

2016.01.13更新

みなさん、あけましておめでとうございます。

おかげさまでかねこ歯科診療所は初めての年越しをすることができました。

旧年中は皆様に大変お世話になりましてありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、新年早々の成人の日に、私の所属する勉強会の主催で、

若手の歯医者さんを対象に、歯周再生療法の講義と実習を行ってきました。

現在は歯を失ってしまった患者さんのために、入れ歯の他にインプラントという治療が普及してきています。

歯がなくて困っている患者さんには本当に素晴らしい治療方法だと思います。

しかし、ご自身の歯を失わないで済むのならそれに越したことはありません。

歯周病で歯を失ってしまう患者さんは最近の統計では虫歯で歯を失う患者さんの数を上回ってきています。

そこで近年、局所的な歯周病の進行に対して大きな実績を上げているのが「歯周再生療法」です。

これまでも多くの歯周病治療方法が提唱されてきていますが、

この方法は歯周病で溶かされてしまった骨を再生するという画期的な治療になります。

残念ながら全ての患者さんの全ての骨が元に戻る、という治療ではありませんが、

条件が整っておれば本当に劇的に骨の再生が期待できます。

なるべくなら歯を抜かずに行きたいというのは全ての患者さんの願いです。

x

その期待に応えるためにその治療方法を身につけようと、新年早々にもかかわらず多くの若手の先生方がお集まりくださいました。

僭越ながらその会で私が歯周再生療法の講義をさせていただきました。

出来るだけ多くの先生方にこの方法を身につけていただくことで、それぞれの先生方が

それぞれの医院で担当されている患者様の歯を一本でも多く残すことができたら、という思いでお話しさせていただきました。

いきなり患者さんに施術いただくわけにも参りませんので豚の骨をお借りして実践練習も先生方、非常に熱心に行っていらっしゃいました。

z

実はこのお正月はその準備に追われてたのですが、1日講習が終わって受講された先生方から「勉強になった」「患者さんに還元したい」などの声を

かけていただきまして、やはり頑張って準備してきてよかった、という気持ちになりました。

いやいや、これだけ熱心な若い先生方のいる歯科界の未来は明るいです。

本年もかねこ歯科診療所にご来院くださる皆様のお口の健康の向上に邁進してまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

投稿者: かねこ歯科診療所